exhibition

EXHIBITION


「池のほとり」
瀧田亜子新作展

2018年11月9日(金)- 11月18日(日)
(2週間:11/9・10・11・16・17・18のみの開催)
開廊日:金・土・日のみ
開館時間: 14:00-18:00

ギャラリー古今の展示によせて

「池のほとり」

私が生まれ育った家に祖父が掘った小さな池があった。事情があって、その後駐車場になってしまったが、兄弟と池のまわりを歩きまわった懐かしい時間とともに、想い出される。
洗足池は私の記憶の中の池よりもだいぶ大きく穏やかな静かな時間を湛えている。 こうした環境の中で新しい自分の作品と対峙できる時間を持つことができるのは、かげがえのないことだ。
瀧田亜子  2018.9.5

takitatop02.jpg(84049 byte)
「洗足池1」 38x37cm作品年:2018年



作家略歴
1972年 東京都出身
1992年  青山学院女子短期大学 芸術学科 中退
1992-93年 中国 ウルムチ市 新疆大学 進修生
1993-94年 中国 杭州市 中国美術学院 書法進修生
1997年   辻太 (1925-2011 前衛書道) 墨人会に師事。(1997-2006 墨人会展に参加)
2003年 5月 個展 (銀座 ギャラリーオカベ)
2004年 2月 個展 (銀座 ギャラリーオカベ)/6月個展 (ワコール銀座 アートスペース )
2005年 清水透石 (藍筍会 かな書道) に師事。/個展 (ギャラリーなつか)
2005-2015年 かな書道を毎年、読売書法展に出品
2007年 個展(ギャラリー なつか & bp.)
2006-2017年 個展を年二回開催 (なびす画廊)
2017年 11月 個展 (藍画廊)
2017年 11月「連続する風景 2013-2017」瀧田亜子個展 (Gallery Cocon 古今)
2018年 4月 個展 (ギャラリー なつか)